ベイシカはキャラクタープロデュースカンパニーとして、キャラクターのライセンス事業を軸に、デザイン、映像、撮影、WEB制作から絵本製作など、多岐にわたって事業を行っております。お客様の課題や目的に合わせて様々なプロデュースプランを提案し、柔軟に対応いたします。
まずはぜひ、ご相談ください。

Mission

ワクワクできる毎日を。

キャラクターがいることで、優しい気持ちになれる。希望を持てる。傷ついた心を癒してくれる。誰かを思いやれる。挑戦する勇気が持てる。
我々は、キャラクターが持つ無限の可能性を信じています。

キャラクターで人々の心を豊かにし、世界中の人々が「ワクワク」した毎日を過ごすことができるように、我々は新しいクリエイティブに挑戦し続けていきたいと考えています。

Vision

愛に包まれた社会の実現

キャラクタープロデュースにより、新しい価値・体験・感動を産み出し、世界中の人々の心のよりどころを創出します。憎しみの連鎖を断ち切り、愛の連鎖の発起点となることを目指します。

Value

BaSIC+α

基本・根本・道徳(=BaSIC)を大切にし、プラスアルファー(+@) の工夫と閃きを加え、新しいクリエイティブを追求し続けます。

Spirit

1: 愛で生きよう

日々、愛の心で、万物に感謝しよう。今日こうして生きていることに感謝。我々は生かされている、愛で繋がっている。
そう信じよう。実践していけば、必ず、愛が愛を引き寄せる。愛で生きていれば、必ず良縁に恵まれる。
我々は常に、他の誰かを幸せにできる存在である。憎の念は、負の関係しか作り出さない。
腹の立つこと、嫌なことがあっても、愛で包んで成仏させてあげよう。

2: 絶好調でいよう

あなたは、溜息ばかりで下を向いてマイナスなことを言い散らかして、毎日不安なことばかり想像している人と一緒にいて楽しいか?
絶対楽しくない。そんな人のところに、何か新しいワクワクするようなことを相談しようと思うか?絶対思わない。
我々は、いつも絶好調を口癖にしよう。

3: 言霊を常に意識しよう

言霊は本当に存在する。自分の言葉を一番近くで聞いているのは自分だということを理解しよう。
例えば、仕事を振る、投げるは絶対にNGワード。言葉は、脳を騙す力を持っている。
せっかくだったら、プラスの方向に、自分の脳を騙そう。それらは、必ず行動に結びつく。

4: ないものをねだるより、あるものに感謝しよう

会社や自分に足りないものに対して負の感情を持つよりも、今手元にあるものに感謝し、それを最大限に活用することを意識しよう。そうすれば、必ず、本当に欲しいものを手に入れることができるはず。

5: 塊魂のイメージで事業拡大を目指そう

初めからすごいことはできない。しかし、小さい塊を転がし始めることで、 全ての物語は始まる。
転がり始めよう。転がり始めれば、必ず何かがひっついてくる。 そう、塊魂のイメージだ。
小さなものがどんどんひっついて、少しずつ大きな塊になっていく。初めは跳ね返されていた大きなビルだって、最後はひっついて自分たちの塊になる。
大事なことはただ一つ。転がり続けるということだ。

6: うまくいっている人の真似をしよう

学ぶこととは真似ることだという教えがある。
できる人、上手な人、成功している人、運のいい人、そういう人たちのやり方や習慣を真似するところから全ては始まる。恥ずかしがらずに、まずは真似から入り、良き型を覚えよう。

7: 効率化というコトバの怖さを理解しよう

量より質だが、質を上げるためには量が必要だ。何もせぬうちから、安易に効率化という言葉を使わない。
初めから効率よくやれることなんて存在しない。効率化という言葉は、とても怖い。効率が悪いからなんか効率が良い方法を考えようよと言って、何も動かせていない時間が続き、後回しになっている間というのは、何も生み出していない状態だ。
まずは転がり始めた方がよい。不器用でカッコ悪くたって、失敗したっていい。必ずその経験が、真の効率化に繋がる。

8: 過去は引きずらない方がいいが、振り返りはしよう

今の自分は過去の積み重ねでできている。そして、未来は過去の延長線上にしか存在しない。
自分を育ててくれた全ての人と全ての経験に感謝し、今この時を大切に生きよう。

9: 我々の普通を作ろう

みんなが言う普通は、我々の普通じゃない。自分たちが普通だと思える真の普通を信じ、伸び伸びと生きることができる我々が理想とする”普通”の環境を作り出し、その中で、社会の役に立てる仕事をしよう。

10: 想像力を鍛えよう

相手が何を望んでいるか、相手はどうしたら嬉しいのか、どうすればこの商品は売れるのか、このプロジェクトは成功するのか、全ては想像力にかかっている。小さい仕事であろうが、大きい仕事であろうが、関係ない。常に、自分のやった仕事のバトンは誰かに引き継がれているということを忘れてはいけない。自分の仕事の先の人が何をやっているのか、自分の上司が何を考えているのか、想像する癖をつけよう。想像力こそが、成長の原動力であり、受身仕事からの脱却の近道だ。

COMPANY PROFILE

【会社名】
株式会社ベイシカ

【所在地】
<本社>
〒176-0023
東京都練馬区中村北1丁目5-9 第2永崎ビル2F

【設立】
2017年12月

【資本金】
5,000,000円

【代表取締役】
中尾 恭太

【従業員数】
8名

【事業内容】
キャラクタープロデュース事業、 キャラクターグッズの企画・開発・販売、デザイン、プロモーション

【URL】
https://basica.co.jp

【問い合わせ先】
info@basica.co.jp

【取引企業】
㈱イルカ/㈱キャラ研/㈱ギャレリア/㈱KADOKAWA/㈱講談社/㈱サニーサイド/㈱サン・アロー/㈱サンワ/SHOWROOM㈱/㈱セキグチ/㈱ディアステージ/㈱テレビ東京/豊島㈱/㈱花やしき/㈱バンダイ/小学館/NHK/バンダイナムコエンターテインメント/フリュー/東宝/Google/㈱BANDAI SPIRITS/㈱ポニーキャニオン/㈱マスターライツ/㈱水野プロダクション/LINE㈱/㈱楽天/㈱レッグス

会社名 株式会社ベイシカ
所在地 【本社】
〒176-0023   東京都練馬区中村北1丁目5-9 第2永崎ビル2F MAP
設立 2017年12月
資本金 5,000,000円
代表取締役 中尾 恭太
従業員数 8名
事業内容 キャラクタープロデュース事業、 キャラクターグッズの企画・開発・販売、デザイン、プロモーション
URL https://basica.co.jp/
問合わせ先 info@basica.co.jp
取引企業 ㈱イルカ/㈱キャラ研/㈱ギャレリア/㈱KADOKAWA/㈱講談社/㈱サニーサイド/㈱サン・アロー/㈱サンワ/SHOWROOM㈱/㈱セキグチ/㈱ディアステージ/㈱テレビ東京/小学館/NHK/バンダイナムコエンターテインメント/フリュー/東宝/Google//豊島㈱/㈱花やしき/㈱バンダイ/
㈱BANDAI SPIRITS/㈱ポニーキャニオン/㈱マスターライツ/㈱水野プロダクション/LINE㈱/㈱楽天/㈱レッグス

MESSAGE

キャラクターには無限の可能性がある

キャラクターがいることで、優しい気持ちになれる。希望を持てる。
傷ついた心を癒してくれる。誰かを思いやれる。挑戦する勇気が持てる。
我々は、キャラクターが持つ無限の可能性を信じています。

アニメ、絵本、漫画といったコンテンツの中に登場することはもちろん、自社の商品やサービスをプロモーションするための存在としてや、ゆるキャラブームに見られるように、市町村のシンボルとして誕生する機会も増えており、生み出されるきっかけも様々です。

キャラクターのみが持つ強みである「共感」と「伝達」のパワーを最大限に発揮するため、そのキャラクターを通して「何を伝えたいのか」「どんな気持ちになってもらいたいのか」本質を徹底的に考え寄り添っていく存在であり続けたいと考えています。

根本・基本・道徳(ベーシック:BASIC)を大切にし、プラスアルファー(A)の工夫と閃きを加えたプロデュース集団でありたい。
その思いから、【BaSICA:ベイシカ】という社名をつけました。

我々は、「ワクワクできる毎日を。」というミッションのもと、既成概念に捉われず、キャラクターを通じて人々の日常を豊かにするためにチャレンジし続ける集団でありたいと思います。

 

株式会社ベイシカ
代表取締役 中尾恭太

プロフィール
1983年生まれ。三重県出身。
東北大学経済学部を卒業後、2006年株式会社バンダイ入社。
その後、ソフトバンク株式会社、株式会社イルカを経て、2017年に株式会社ベイシカを設立。
尊敬する人物:山本寛斎 座右の銘:敬天愛人

資料請求

CONTACT